2013年04月18日

ビデオ感想『東野・岡村のプライベートでごめんなさい… 〜インドの旅〜』

誕生月はTSUTAYAで旧作を半額レンタル出来るんだ!
借りる!
借りて借りて借りまくるるぜぇええええ!!
と、思ったけどいつも時間的に限界まで借りているから、とくに視聴本数が変わるわけじゃなかった。
ちょっぴりお得だけどね!

『東野・岡村のプライベートでごめんなさい… 〜インドの旅〜』
演出:堤本幸男
出演:東野幸治、岡村隆史

【はじめに】
深夜の1期や、SP版をまばらにだけ見ていたこの番組、改めて最初から見たいという衝動がムクムク。
出不精だけど旅番組は好きだし!ここ最近とくに東野さんがツボだし!
実は、バラエティ番組を借りるのは初だったり。

【あらいあらすじ】
普段から仲の良いお笑い芸人、東野幸治と岡村隆史。
3歳差の先輩後輩である二人が、同行スタッフを含め、たった4人だけでインドへと旅行。
目的は、ガンジス川での沐浴。
見知らぬ地で2泊3日の不安な旅路。
果たして無事に結末を迎えられるのか!?
30分の未収録映像を追加した完全版。

【感想】
その後、旅猿シリーズが続くにつれて徐々に旅慣れていくお二人ですが、最初の海外旅行ロケということで、いちいち反応が初々しくて楽しい。(ちなみにこの回ではまだ「旅猿」というタイトルはない)
インド人に怯え、あちこち迷い、あっさりぼったくられ、不平たらたらなお二人の様子をがっつり堪能できます。
東野さんの人間不信ぶりを、冗談として笑ってみられるかイライラしてしまうかで好き嫌いが分かれそうです。
私は4回見返すほどがっつりハマってしまいました。(2回目以降は見るというかBGM代わりに)
最近観たどんな作品よりも癒された〜。
その後のシリーズも絶賛視聴中!オススメです!

おわり。


【今日の私の愛したゲームOP】
『幻想水滸伝V(PS2)』
人気RPGシリーズ、幻想水滸伝の三作目!
その本編の数々のシーンをアニメで描いたOP。
ゲーム本編ではこのアニメは見られないので、より集中して見ていました。
姫神の音楽もベストマッチ!
ゲームとして一番楽しんだのは幻想水滸伝Uですが、Vも壮大でよかったです。
シリーズで好きな順番は 2>3>1>5>4 です
みんな、Uは絶対に遊ぼうね!
PSPのT&Uセットなんかとてもお得じゃないかしら!(Vのことをもっと話せよ)






追記:予約投稿機能を初めて使ってみたけど、ちゃんと0時に投稿されたかな。
posted by コケシ at 00:00| TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。