2014年11月01日

映画感想『GODZILLA ゴジラ』

こんばんは、愚痴と陰口が大嫌いコケシです!
親子丼を食べている時に、世界で一番美味しい食べ物ってばこれだな、とよく思います!
好きでも嫌いでもない俳優さんは、吹越満さん!
だったんですが、最近みた『冷たい熱帯魚』がクリティカルヒットな面白さだったので、一躍「結構好きな俳優さん」になりました。
でも、『冷たい熱帯魚』は、でんでんさんの怪演が飛びぬけまくっているので、「吹越満さんは結構好きで、でんでんさんはすげぇ好き」です!
そんなわけで超グロイくて倫理的にはアウト気味だけど超面白い『冷たい熱帯魚』をオススメしつつ、本編の映画感想に移ります。

『GODZILLA ゴジラ』(2014)
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、渡辺謙

【足をはこぶキッカケ】
公開されてからすぐ映画館に見に行きたかったけど、行列できてそうで並びそうだな〜、やだな〜、こわいな〜。
なんて稲川淳二風に考えていたら、公開終了まで1週間を切っていたので慌ててGO!

【あらいあらすじ】
1999年のフィリピン。
石炭採掘場の陥没事故をきっかけに、謎の巨大生物の骨が発見される。
調査に派遣された生物学者の芹沢博士(渡辺謙)は、巨大な骨とそこに寄生していた生物の痕跡を知る。
同年、日本の雀路羅(じゃんじら)市で、発生源不明の地震が起こり、原子力発電所での暴走が引き起こされ、勤務していたブロディ夫妻の妻、サンドラが死亡。夫のジョーは生き延びた。

2014年。
ブロディ夫妻の息子フォードは、アメリカ海軍の爆弾処理のプロフェッショナルとして軍に従事していたが、父のジョーが日本で逮捕されたという連絡を受け日本へと渡る。
核物理学者のジョーは、妻を失うきっかけとなった地震は、只の自然災害ではないと確信し、放射能により立入禁止地域となっていた雀路羅市の原発跡地への侵入を試みていたのだ。
父の強引な行動に付き合う形で跡地へと立ち入ったフォードは、彼と共に正体不明の部隊に連行される。
そこで、二人の前に、驚くべき光景が現れる。
かつての原発跡地には、胎動する巨大な繭のようなものが存在し、それを研究する機関『モナーク』が基地施設を建造していたのだ。
突如として羽化を始めようとする、繭の中の巨大生物。
地球の環境すら左右する、異様な事象が起ころうとしていた。

【ネタバレ有り感想】
ゴジラさんが出るところまであらすじを述べようと思ったら、さらに倍ぐらい書かないといけないので省略!

ラストウィークだったので、映画館の観客数は10人ほどでした。

ネタバレ有りの方が書くの楽そうなので、続きは下をクリックしてどうぞ。
ジャンプ!
posted by コケシ at 00:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

ゲーミン具合

使っていたノートPCがぶっ壊れてしまいやがりましたので、最近は古い方のPCでネットしています。(新しいものを物色中)

そんなわけですから、久しぶりの更新となってしまいました。
決して、『大乱闘スマッシュブラザーズfor3DS』(シリーズ最新作!お馴染みの楽しさは健在で、オンライン周りも快適に対戦できます。ついつい「あと1戦だけ・・・」と遊び続けてしまいますね。グラフィックも3DSとしては十分綺麗で、音楽も豪華です!個人的には前作に続いてササキトモコさんの「アシュリーのテーマ」が収録されているのが嬉しかったです!原作のスローテンポなものもいいですけど、今回のファンキーなアレンジも素敵!3DSというゲーム機の性質上、スマブラの操作の肝である「はじく」という操作がし辛いというのがたまにストレスに繋がります。不満点もありますが、十分オススメできる作品!)や、『マリオカート8』(これまでのシリーズと比べてグラフィックがクリアになっていることにビックリ!任天堂作品に超絶美麗なグラフィックを期待して買うことはないのですが、思わず「おおっ」と漏れてしまうレベルでした。今回はコースがどれも良く出来ています。前作の7にあったような不条理なショートカットも今のところはないようで、純粋に実力勝負が出来ます。こちらもオンライン周りが快適で「あと1戦だけ・・・」と遊び続けてしまいますね。不満点は登場キャラクターのチョイス。「クッパ7人衆」って必要ですか!?これまで登場していたカロンやテレサ、パックンなど個性的なキャラクターを削ってまで似たようなキャラを7人も・・・。だったらクッパJr入れてあげればいいじゃない!)を遊んでいたからではありません。(長いし読み辛いし絶対ハマってたからだよ!)

ですが、本当にWiiUで一番遊んでいるのは古いゲームをエミュレートできるVC(バーチャルコンソール)だったり。
テレビでプレイできるのはもちろん、疲れたらメイン画面をゲームパッドに移動して寝転んで遊べるのがいいですね。
そのまま寝落ちコースも多々あり。(笑)

ここ最近遊んで面白かったVC。

『メトロイドフュージョン』(GBA)
ゲーム中に会話演出があったりと、プライム等の流れを残したストーリー色が濃いものになっています。
難易度が絶妙。
例えば、ボス戦。「3回位やられちゃうけど、パターンが分かってきて4回目には倒せたよ!」的なバランス。
約4時間でクリアのお手軽オモロイドタイトル。
サムスの姿をコピーし、執拗に追ってくるSA-Xの恐怖を体感セヨ!

『メトロイドゼロミッション』(GBA)
シリーズ作品の中でも一番操作に対するレスポンスが素直で、これまでのような慣性のついたふわっとした挙動が控えめ。
これはすきずきな点かもしれませんが、個人的には快適なアクションで楽しめました。
戦闘力皆無になってしまうゼロスーツサムスのパートは緊張感があってまた違って魅力がありました。
約3時間でクリアでちょっと物足りず。
本編クリア後に、初代FC版『メトロイド』が遊べるのですが、難易度が鬼畜すぎて序盤で投げました。(笑)
やはり、昔のゲームは理不尽なレベルの高難易度だ@□@;

『ファイアーエムブレム 烈火の剣』(GBA)
ちゅうか、なんで一作目の「封印の剣」が配信されてないのー!?先に遊びたかったのにー!
GBAシリーズは1〜3と続くにつれ難易度が低くなっていくらしいのですが、今回はちょっと歯応えがなかったです。
面白かったけどね!
プレイ時間は15時間くらいだと思われる。

『黄金の太陽 開かれし封印』(GBA)
オーソドックスなRPG。
パズル要素も随所にあったりと、作風は違いますが「ワイルドアームズ」や「バテンカイトス」を思い出しました。
とくに音楽が「バテンカイトス」と同じく桜井統さんだったりするので余計に。(笑)
知っている人なら、聴けばすぐ分かる桜井節!
2D時代のFFのように、キャラクター達がちょこちょこ動き回って演技するのがいい!
昨今のようにリアルなグラフィックだと、ああいうコミカルな演出がしづらくなっちゃうんですよね。
普段クールなキャラでも、ピンチになると汗かいてじたばたアワアワしちゃったりするような。
こちらはまだプレイ中。

なんだかんだで任天堂っ子です。

おわり。

※追記
タイトルが映画感想になっていたので修正。
ゲームの話は軽く書くだけのつもりでいたのに、いつの間にかメインに!
posted by コケシ at 00:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

映画感想『アナと雪の女王』

日記の感想を頂くのはメタメタ嬉しいのですが、何年も前の記事だったりすると、自分で読み返して悶えたりします。
もっとしっかり書かないと!


『アナと雪の女王』(2014)
監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル

【手にするきっかけ】
見ない理由がとくにございません。

【あらいあらすじ】
アレンデール王国の8歳の王女エルサは、生まれつきその手に氷の魔法を秘めていた。
ある日、エルサは仲良しの妹アナと共に、氷の力を使って遊びに興じていたが、ふとして事がきっかけで、アナに魔法を直接かけてしまう。
事態に気づいた国王夫妻は、氷の力で弱っていくアナを救うために、山奥の心優しきトロール達に助けを求める。
トロールはアナを癒やし、エルサの魔法の力に関する記憶をアナの中から消し去った。
エルサは自らの力を制御することを誓い、仲の良かったアナとも距離を置き、王宮の一室に閉じこもるようになった。
国王夫妻に守られながら日々を過ごしていたエルサだったが、執務中の船舶事故により両親は同時に命を落としてしまうのだった。
月日は過ぎ、18歳となったエルサ。
女王の戴冠のために、各国から国賓を招き、久しぶりに活気づくアレンデール王国。
さらに膨れ上がっていた魔法の力に抑えつつ、無事に戴冠式を終えたエルサ。
離れていたアナとの距離も縮まり、全ては順調に運んでいたのだが・・・。



今回は見ている人の方が多そうなので、ネタバレ有りで感想書きますよ!

続きはココを優しくクリック!
posted by コケシ at 00:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

映画感想『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

2年続けて半年さぼっていた夜中の運動を再開!
一度軌道にのれば続けられるけど、それまでが大変なんですよね〜。
めんどくさいんじゃーめんどくさいんじゃー
と、呟きながらいつも始めています。
め、めんどくさい・・・。

基本的に、45分筋トレと45分時間ジョギングを週5というのを心がけています。
雨の日は筋トレのみのボーナスデイ!
ジョギングシューズと運動着一式を新調して心機一転スタートでい!
真夏の深夜に、青シューズに黒と黄色の長袖ジャージで汗をしたたらせながらヘロヘロ走っているコケシっぽい人がいても生温かい目でスルーしてください!


そんな話とは全然関係ない映画感想です。


『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2014)
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ドナ・ヒル、マーゴット・ロビー

【はじめに】
2013年一番好きな映画だった『ジャンゴ』で見事な悪役っぷりを見せてくれたディカプリオですし、もはやお馴染みのスコセッシとのタッグですし。

【あらいあらすじ】
若くしてウォール街の株式の世界へと飛び込んだジョーダン・ベルフォート(ディカプリオ)は、生まれ持った商才で見る間に出世していくが、罠にはめられ一文無しとなる。
再起をかけた、ジョーダンは偶然であったドニーという男と自らの証券会社を作り上げる。
飲めや歌えやどんちゃん人生のはじまりはじまり。

【感想】
実話を元にしたシリアスな金融映画かと思いきや・・・。
THE・乱痴気映画ですよこれ!
とある男の成り上がりと転落の人生を酒池肉林と共に描いていきます。
ディカプリオとドナ・ヒルを始めとする演者達のハマりっぷりとイカレっぷりが最高で、笑いどころ満載です。
オススメ!
濡れ場とオクスリだらけなので注意!



『ダイナソー・プロジェクト』(2013)
監督:シド・ベネット
出演:マット・ケイン、リチャード・ディレイン

【はじめに】
全然面白くなさそうなのに、ビデオ屋店内のランキングに丸一年ぐらいずっと入ってるんですよ。
ついに根負けして借りちゃいました。

【あらいあらすじ】
コンゴの秘境に冒険家のチームの乗った飛行機が墜落したら、そこは恐竜世界になっていた。

【感想】
もはやジャンルの一つになっている、モキュメンタリー(擬似ドキュメント)形式の恐竜映画。
よくある「これは証拠として残されたビデオ映像である・・・」モノ。
とにかく、主人公とその親父が身勝手でまったく感情移入できないです!
登場人物たちの行動原理も意味不明なもの多すぎ!そんなに死にたいのか!
お菓子をあげて子供の恐竜とお友達になっちゃったりします!
モンハンに出てくるようなオリジナル恐竜が登場しちゃいます!
CGはまぁまぁ良かったです!


おわり。

posted by コケシ at 00:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

映画感想『死霊館』『キャリー』

夏の一人ホラー映画祭!


死霊館の.jpg

『死霊館』(2013)
監督:ジェームズ・ワン
出演:ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、ロン・リビングストン、リリ・テイラー

【はじめに】
このリリ(テイラー)がいいって君が言ったから今日は私の死霊記念日

【あらいあらすじ】
1971年アメリカ。
中流階級のペロン夫妻は、念願のマイホームとして古い洋館を手に入れ、愛娘5人と共にその新居へと移り住んできた。
周囲も静かで穏やかな新生活に心浮き立つ一家だったが、ある時を境に、家の中で奇妙な出来事が起き始める。
次第に悪化する恐ろしい現象は、ついには直接家族の身に振りかかるようになり、手がつけられなくなってしまう。
家族を守るため、夫妻は藁にもすがる思いで、大学で公演活動をする心霊研究家のウォーレン夫妻へと助けを求めるのだが・・・。

【感想】
古い館を舞台にしたゴシックホラーです!
監督が『SAW』のジェームズ・ワンなので、やたらと暴力的なものなのかと思いきや、意外や意外、家族でも観られるのにとてもこわ〜いホラー作品に仕上がっているではありませんか!(グロ系は平気ですが『SAW』の必然性の薄い暴力描写は苦手でした)

目隠しかくれんぼ怖すぎでしょう!

ネタバレになりそうなので、あまり語れませんが、この作品では家族(親子)の絆が根底として描かれています。
怪奇現象に悩まされるペロン夫妻はもちろん、立ち向かうウォーレン夫妻の娘たちへの想い。そしてそれらをせせら笑うかのような過去の忌まわしき出来事との対決。
これらがよいバランスで描かれていると思いました。

ベラ・ファーミガとリリ・テイラーが演じる、二人の母親がとくにイイ。
配役の素晴らしい今作の中でも特にはまり役ですね!

それにしても、5人姉妹の一人を演じている、ジョーイ・キングは可愛いですね。
近いうちに日本でもブレイクしそうです、可愛い。
『ホワイトハウス・ダウン』でも主人公の娘役として重要な役回りを演じていましたが、可愛かった可愛かったよジョーイ・キング!
みんなも今のうちにジョーイ・キング可愛いよねと触れまわり、「ジョーイ・キングはくると思ってたよ」と言おう!

いかにも恐ろしげな『死霊館』なんていうタイトルですが、エグい演出が苦手な方でもオススメできる本格ホラーなので是非どーぞ!


『キャリー』(2013)
監督:キンバリー・ピアース
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア

【はじめに】
ちょっと画像が怖いので貼るのを諦めました。(笑)

【あらいあらすじ】
キャリーは内気な高校生の女の子。
そんなキャリーの母親は狂信的なキリスト教徒で、家庭で娘を支配し、俗世から少しでも離そうとする。
学校でのプールの授業中、初めての生理を迎えたキャリーは、知識がないことでパニックを起こし、それが原因でクラスメイトからいじめを受け始める。
やがてキャリーは自分が激しく心を乱した時に、超常的な力が発動することを知り・・・。

【微ネタバレ有りの感想】
何よりもイイのが母親役のジュリアン・ムーアですよ!
神経質で病的、娘を言葉と暴力で縛り付け、自らをも傷つけるその姿の恐ろしいことといったら!
暗い青春を送る少女が力をきっかけに自信を取り戻し、青春を謳歌しようとする姿は、クロエ・グレース・モレッツの可愛らしさとあいまって、76年のデ・パルマ版よりもアクティブなキャリーに見えます。
大まかな流れは「遠山の金さん」のようなもので、いつクロエがそのドレスをはだけさせて、肩の桜吹雪を出すんだいってお話です。(どちらかというと東映の『大魔神』の方が近いか)

副音声やメイキングで監督のキンバリー・ピアースのコメンタリーが聞けるのですが、なんだか言動が偏執的というか、キャリーママのキャラが入っているというか、本編とは違う意味でちょっと怖かったです。(笑)


今回は、母は強くて怖しという2本でした!

おわり。


【今日の艦これ】
聞かれたので、夏イベに向けてあると便利な装備!

三式弾: 一部ボスにダメージを与えるのに必須になると予想されるので3〜4個は作ってあると安心。
ソナー&爆雷: 対潜水艦用にあると安定しやすい

これらはあるなしで目に見えて効果が違うのでオススメ。
他には必須ではないものの節約しつつ安いレシピで作れるの物の中では

零式水上観測機: 弾着観測射撃の追加に伴い有用に。零式水上偵察機でも代用可だが余裕があれば。
九一式徹甲弾: 最新のアプデで金剛型などの高速戦艦でも装備できるように。三式弾と同じレシピで狙える。

こんなとこですが、レシピも含めて自分で調べるほうが確実です!

羽黒弾着.jpg
羽黒ちゃんの弾着観測射撃用装備の一例。
うちの艦隊では青葉、衣笠さん、羽黒が重巡レベルTOP3!
posted by コケシ at 00:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。