2015年10月29日

艦これ「秋の秋刀魚祭り」

艦これタイトルの.jpg

艦これでは季節限定イベント「秋の秋刀魚祭り」が開催中!
イベントとはいっても、専用の海域が登場したりするものではなく、通常海域で一定の確率でドロップする「秋刀魚」を集めていく簡単なもの。
レベリングのついで等に気軽に遊べます。

いくつかドロップする海域はあるのですが、私が秋刀魚漁をメインに進めたのは、1-5と3-3。
1-5で勲章をゲットするまで周回し、その後はずっと3-3だけをまわしていました。

3-3漁場.jpg
3-3海図。
赤丸で囲んであるのが秋刀魚を釣れるマス、運が良ければ2マスを通り、2匹GETすることが可能です。

秋刀魚漁江風.jpg
また、3-3は難易度もそれほど高くないので、普段育てにくい艦種のレベリングにもちょうどよし。
期間限定、浴衣仕様の江風。
リンゴ飴を手に戦闘をする姿がシュール!
サバサバした江戸っ子口調の元気な子。

秋刀魚GET.jpg
運が良ければ戦闘後に秋刀魚をGET!
任務を全てクリアするためには、30匹必要なので、かなり気長に釣る必要が有りますが、イベント期間自体も長いので無事に集めきることができました。
1-5、3-3(9割こちら)のみ。

秋刀魚調理結果.jpg
秋刀魚は、刺身、塩焼、蒲焼の3種類に調理することが可能。
言いかえれば、イベント後に「消滅」してしまう秋刀魚を、アイテムに変換にすることになります。
料理ごとに、それぞれ消費する秋刀魚の数が違いますね。
塩焼にすることで入手できる「改修資材」は、用途も多い上に入手数が限られるのでなかなか魅力的。

秋刀魚の缶詰.jpg
なのですが、缶詰にすると専用の記念アイテムになるので、私は全てこれにしました!
戦闘糧食としても使えます。

秋刀魚漁終了.jpg
任務完了で家具もGET!
以上、のんびり秋刀魚漁イベントでした。


おわり。


【今日の秋グラ】
秋衣装の5人.jpg
秋イベントに合わせて、何人かの艦娘が期間限定グラフィックに。
秋刀魚だけかと思いきや、芋を手にする潮(最左)ちゃん。
個人的には、初心者っぽいのに形に気合が入りまくっちゃってる曙(最右)がツボです!
期間限定グラは図鑑に残らないので、中破絵も含めてここに残しておこう@p@


レーベ秋衣装.jpg
Z1は出身地のドイツの塩パンと名物のビールを御給仕する、看板娘風に。
可愛すぎるッ!


浴衣浦風&浜風.jpg
浦風と浜風の浴衣もキュート!
「提督、うちと秋祭りに・・・。」
提督と縁日に行きたがる浦風(左)の母港ボイスの破壊力が凄まじいです。
広島弁の甘え声・・・恐るべし!


浴衣浦風&浜風中破モザイク.jpg
中破絵の破壊力も・・・。
って、イラストレーターさんの気合が入り過ぎて凄いことになっているのでモザイクにせざるを得ない!
艦これのお色気はR-15レベルですが、小学生の読者さんもいるらしいニューコケ史では、常に健全な記事のみを載せていきますよ!


浴衣球磨中破.jpg
家具と合わせると浴衣球磨の中破絵やべぇよオイ。(駄目だこの人は)
posted by コケシ at 00:00| 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

-チンピラ歩きを会得するロボット- 映画感想『チャッピー CHAPPIE』

浴衣長良&名取.jpg
艦これ夏期間限定の縁日を楽しむ「名取」と「長良」。
ハチマキの日焼け跡なんて気にしちゃいないご様子の、体育会系「長良」可愛い!
風船が係留気球なところも凝ってます。


では、ここ最近見た映画の感想にございます。


チャッピーの.jpg
『チャッピー CHAPPIE』(2015)
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー、デブ・パテル、ニンジャ、ヨーランディ・ビッサー、他

【手にとるきっかけ】
監督で。

【粗いあらすじ】
2016年の南アフリカで、世界初となる警察ロボットが配備され、その仕事ぶりは注目を集める。
ロボット開発者のディオンは、新たに自ら考える力を持つAIを作りだすが、現状に満足する上司によってその運用を反対されてしまう。
業を煮やしたディオンは、廃棄処分となる寸前だった一台の警察ロボットを、無断で持ち出しAIを組み込もうとする。
しかし、その道すがらディオンは金儲けを企む3人のギャングによって誘拐されてしまう。
ギャングに脅かされ、また、自らの理想を実現するため、廃棄ロボットはAIを埋め込まれ起動する。
「チャッピー」と名付けられ、赤子同然の心を持つロボットは、創造者であるディオンと、犯罪の手伝いをさせようとするギャング達によって、知能を蓄えていくが・・・。

【感想】
「第9地区」で心を奪われ、「エリジウム」で、・・・おやっ?と肩透かしを喰らわせてくれたニール・ブロムカンプ監督。
もしや「第9地区」は、たまたまのホームランだったのかと、期待と不安半々で見てみましたが・・・。
こいつは大当たりでしたよ!!
人の心と人工知能の対比、SFとしてはそう珍しくはないテーマを扱いつつも、シチュエーションを凝らすことで最後まで興味を持続しながら観ることができました。
まるで子供のように素直なチャッピーを取り巻く、緊迫した状況が上手い!(舞台は「第9地区」と同じヨハネスブルク)
この監督の作品は、アクションやCGも安定感があり、チャッピーをはじめ警察ロボット達の動きも人間と同じ画の中にあっても自然でした。
主人公を目の仇にし、AIを否定するライバル開発者を演じているのが「リアル・スティール」のヒュー・ジャックマンだったり、「エイリアン」で人造人間不信に陥っちゃったシガニー・ウィーバーが脇を固めているのも面白い!
ギャング達もそれぞれ魅力的で役者さんハマってました。
心の有り方を扱いつつも、ありがちなヒューマンドラマに陥らず、先の予測をさせない見事な展開のSF作品。
オススメ!


おわり。


【今日のおすすめロボット映画】
『ロボット』(2010)
インドのスーパースター、ラジニカーント主演の極上エンターテイメントムービー!

『ロボ・コップ』(1987)
バイオレンスアクション映画の金字塔!(金字塔って生まれて初めて使ったんじゃないか)


『ブレードランナー』(1982)
サイバーパンク映画の金字塔。(金字塔って使うの2回目ぐらいかもしれない)

『WALL-E ウォーリー』(2008)
見る度に泣く。

『僕の彼女はサイボーグ』(2008)
綾瀬はるかの胴体を切断とか監督は変態シチュエーション大好きだな!(褒め言葉)

『ジュブナイル』(2000)
切れ味のあったころの山崎貴。

『アイアンマン』(2008)
プロトタイプを作って脱出するところが最高。自作美!

『ゴジラVSメカゴジラ』(1993)
オープニングタイトルが出てくるところまででご飯3杯いける!

『電人ザボーガー』(2011)
バカだけど熱い!バカだけど。

『ショート・サーキット』(1986)
子供の頃、これしか見ていない時期がありました。

『パシフィック・リム』(2013)
これを見て心が震えない男の子にはおちんちんがない。


日本のロボットアニメは数がありすぎるので割愛!
posted by コケシ at 00:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

艦これ夏イベ2015のまとめ(2)

艦これタイトルの.jpg

イベント後半戦のまとめつらつらズラズラ。

天龍夏衣装.jpg
ちなみにイベント中は、何人かの艦娘が夏仕様の衣装に変わっていました。
天龍と龍田それぞれイメージを崩さないデザインの水着に。
肉感的で非常によろしい@p@



オープン!
posted by コケシ at 00:00| 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

艦これ夏イベ2015のまとめ(1)

艦これタイトルの.jpg

8/10〜9/07まで行われた艦これのイベント「反撃!第二次SN作戦」の簡単な攻略結果まとめ!
今さら感がありますが、画像多めでサクサクいきますえ!



オープン!
posted by コケシ at 00:00| 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近みたチャッキー

最近レンタルで見た映画3本の感想を、粗いあらすじと共に一気に。
・・・これまでの映画紹介の記事の中で、「粗いあらすじ」を「荒いあらすじ」と書いていたことに気付いたけど今さら全部直すのも面倒なので、生温かい目でスルーしよう!
らぶりーコケちゃんとの約束だみょんにゅるちゅるりーん☆


『チャイルド・プレイ』(1988)
【粗いあらすじ】
警察に追い詰められ、銃撃の末に死の淵に立たされた殺人鬼チャッキーが、黒魔術によってお喋りオモチャ人形へ魂を移しっちゃったからさぁ大変!
新しい肉体を欲するチャッキーに、不運にも出会ってしまった少年アンディとその母親を、恐怖が襲う!
【感想】
「チャッキーがぼくを殺そうとしてるんだ」という訴えを信じてくれない大人達と、小狡いチャッキーに翻弄されるアンディの心細さがうまいこと脚本に取り入れられていて、最後まで楽しかった!
ずっと昔に見た気でいたけど、どのシーンも記憶のタンスにしまわれていなかったので、初見でした!


『チャイルド・プレイ2』(1990)
【粗いあらすじ】
おれおれ、チャッキー!前作でフルボッコにされて死んだような気がしたけどアホ共に体を修理されちゃったからまたアンディ襲って今度こそ体をもらっちゃうぜ!
【感想】
基本の流れは一緒だけど、チャッキーの動きや表情が格段によくなっている上に最終決戦のおもちゃ工場での戦いが最高にテンション上がります!
美術スタッフの狂気を感じますよ!
どのキャラクターも魅力的だし、シリーズ最高傑作。


『チャイルド・プレイ3』(1991)
【粗いあらすじ】
おれおれ、チャッキー!前作でフルボッコでドロドロッコのグチャグチャッコにされて今度こそ死んだような気がしたけど、色々あって生きてたかもしんないからアンディ!・・・アンディーーー!
【感想】
チャッキーのせいで、人生めちゃくちゃになってるんだからもうアンディは見逃してあげてよ!
青年となり、軍人学校に通い始めたアンディをまたもやチャッキーが襲う!かと思いきや、チャッキーが新たな肉体として目をつけたのは黒人のショタっ子君。
嫉妬に狂うアンディの哀しみの銃弾が、チャッキーを襲う!
という、話でありません!!
今まで襲われていたアンディが、生贄として選ばれた少年を守るためにチャッキーと戦うという成長物語としても楽しめ、1,2とアンディを見守ってきた僕達も思わず手に汗を握り応援してしまいます。
遊園地の巨大お化け屋敷という最終決戦の舞台は、前作に引き続きスタッフの気合を感じます!
チャッキーも役者として一皮むけているんじゃないでしょうか。(技術的な意味で)

はっ、記憶のタンスから「アンディの友人が身を挺してみんなを手榴弾から守るシーン」が鮮明に飛び出してきたよ!
私が昔見たのって、3だったんだね!!
おおう、芋づる式に思い出してきたよ!
ソフトテニス部のT先輩と家の近くのビデオ屋にいって借りてきて一緒にみたのがこの「チャイルド・プレイ3」だったんだ。
私じゃなくてT先輩のチョイスだったよ!!!!
先輩とはこのビデオを見た後にスーファミで「スト2」を遊んだんだ!!!!そうだそうだ!!
あの頃は波動拳すらまともに出せなくてボコボコにやられてたなぁ!!!
先輩が持ってきていたスト2の攻略本に、リュウのしゃがみ小キックの連打が強いって書いてあったからそればっかり出していたよ!!!

・・・。
さぁ、このどうでもいいのに、やけに詳細な記憶は、またタンスの奥深くにしまっておきましょう・・・。

先輩はどこかの旅館で働いていると、そのレンタルビデオ屋の店主から間接的に聞いて以来会っていないし、そのビデオ店も今は潰れて老人グループホームになっている。
「もしも、」と、呟いた。
「もしも、あの日に帰れるならば、その30分ぐらい後にゲームを遊び過ぎている事を先輩ともども父に咎められて気まずい思いをするから、あと1戦だけやってやめておけといいたいな。」
同僚が職場で愛用しているマグカップを、ふと立ち寄った100円ショップの80円コーナーで見つけてしまった時のような表情を浮かべると、僕はラジオ体操第二の一番始めの動きをこなしながら、眼前にワームホールを広げ始めた。
SFニュー日記小説「時をかける三十路+α」第281話


おわり。

posted by コケシ at 00:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする